野菜不足解消は青汁だけで大丈夫?

野菜を一切食べずに、青汁だけで野菜不足を解消することは可能なのでしょうか?
答えはNo!です。

青汁には「大麦若葉」「明日葉」「ケール」などの種類がありますが、ほぼ同一の野菜で生成されているため、含まれている栄養素が偏りがちになっています。

 

よって、先ほど書いた「野菜を摂らなければならない理由」から考えると、野菜を全く食べないで、その不足分を青汁にて補うということは出来ないというのが答えになります。

 

しかし、青汁には含まれていない成分であるトマトや人参、カブや大根、タマネギなどの野菜も一緒に摂取することによりほぼ万全になるので、それら野菜を積極的に補うことにより不足分を解消することができます

 

野菜不足解消は青汁だけで大丈夫?

他の野菜に比べて青汁には多種多様な栄養素が含まれていることから、不足分を全て補うことは出来ないものの、野菜を全く何も摂らないよりははるかに健康上有効なので、青汁だけでも摂取した方がいいというのはいうまでもありません。

野菜は嫌い!何で食べなきゃいけないの?

食べ物全般には栄養価として必要な面がある反面、体に毒となる成分も少なからず含まれています。

 

ヒトは様々な栄養を万遍なく摂らなければなりませんが、毒素に関しては同じ成分を重複して摂らないことが重要となります。
これは毒素を中和する栄養素が個々に存在することによります。

 

野菜をとらなければ肉や魚といったタンパク質、そして米や小麦などの炭水化物などの量が多くなり、正に欧米食そのものとなってしまいます。

 

欧米食は脂質や糖質、タンパク質を多く含む代わりに、ビタミンや食物繊維、抗酸化物質、ミネラルといった栄養素は不足しがちになります。
また、毒性物質を無毒化する栄養素も極端に不足します。

 

このような理由により野菜に限らず様々な食材を万遍なく食べなければならないということになり、当然野菜の必要性もあるということになります。

栄養バランスは月単位で摂るのがポイント!

毎日の献立を考えるに当たり気を付けるべきなのは、一か月間トータルで食事のバランスを考えるということです。

 

一日又は一食で摂るべき栄養素をバランスよく摂取することなど到底無理で、食べる量が増えて逆に不健康になってしまいます。

 

よって、一か月間トータルで栄養バランスを考え、肉食が続いたらその後は野菜中心にするなど、ある程度時間的余裕を持って食事のバランスを見ていくことが大事になります。